車 個人売買

個人同士の車の売買

 

車の個人売買で売主、買主の両方にメリットがある価格は中古車販売店の販売価格よりも少し安い価格です。

 

 

お金の面で個人売買でのメリットがあるとすれば

 

売る方は買取店の査定価格よりも高く売れる。

 

買う方は中古車販売店の販売価格よりも安く買える。

 

ということになりますね。

 

しかしながら、プロの業者の中古車店が販売する車は商品としてある程度安心、信用もできますが個人の場合は同様に安心だとは言えないと思います。

 

そう考えますと全く知らない者同士が個人売買で車の個人売買メリットを甘受するのは難しいのではないでしょうか。

 

実際にヤフオクなどの車の売買を見ていて個人同士の車の取引は難しいなと感じることが多いです。

 

メリットがあるのは親子などでの売買などくらいです。

 

全くの知らない者同士の取引は問題点が多いと私は思っています。

 

友人同士の取引でもトラブルは起こります。

 

車の取引のおかげで仲の良かった友達同士が仲たがいするのは考え物ですね。

 

 

ただし、価値がない車を安い価格で売るのであればお互いにメリットがあるのではないかと思います。

 

例えば5万円程度で車の売買を行うような場合です。

 

車の処分に困っている人が車が欲しい人に売るような場合です。

 

売った人は5万円もらえるし、処分もできるのでメリットがあります。

 

買った人もとりあえず、車を只、同然で買うことができるし、もし何かあってもあきらめの付く金額だと思います。

 


車売る一括査定人気のランキング

複数社の査定を比較して最高額で車を売る!

かんたん車査定

エイチームが運営するサイトです。
エイチームは東証一部上場企業です。
大手の買取店にとても強いので、まずは必ず、利用したいサイトです。


     >>無料査定はコチラ<<

ズバット車買取
ウェブクルーが運営するサイトです。

少なくともズバット車買取とかんたん車査定ガイドの2サイトの利用はおススメです。
大手の買取会社にも強く高値が出る可能性が大です。


     >>無料査定はコチラ<<

カーセンサー

リクルートの運営するカーセンサーは車の雑誌でもお馴染みで情報量が凄くあります。
街の多くの中小買取店が登録しています。
その強みか年数がたった車の買取まで重宝に使える一括サイトです。


     >>無料査定はコチラ<<

 

普通自動車を売る時に必要な書類

<必要な書類> 備  考
自動車検査証 車検証のこと
自動車税納税証明書 本年度分
実印 市町村に登録
印鑑証明 発行から1ヶ月以内2通
自賠責保険 強制保険
委任状 代理人に委任する場合
リサイクル券 紛失時はプリントアウトも可能
譲渡証明書 譲渡の証明書、実印が必要
※住民票 登録後に引越しがあった場合
※住民票の除票 複数回引越しがあった場合など
※戸籍謄本 結婚などで姓が変わった場合。

軽自動車を売る時に必要な書類

<必要な書類> 備  考
自動車検査証 車検証のこと
軽自動車税納税証明書 本年度分
自賠責保険 強制保険
リサイクル券 紛失時はプリントアウトも可能